logo

ケアプランセンター

過活動膀胱とは

過活動膀胱(OAB:Overactive Bladderの略)で、急におしっこがしたくなりもれそうになる感じ(尿意切迫感)を起こす病気です。尿意切迫感が強いと、我慢できずにおしっこをもらしてしまう(切迫性尿失禁)こともあります(くしゃみや咳をしたときに尿がもれるのは腹圧性尿失禁といって、違う病気です)。あわせて、日中も夜間もトイレの回数が多くなります(昼間頻尿・夜間頻尿)。このような症状があると、生活に何かと不便で、外出も控えがちになり、気分も落ち込んでしまいます。

最近の調査では、OABの症状がある人は40歳以上の12.4%にもなり、そのうちの半数くらいの人では尿もれもあります。症状のある人の割合は年齢があがるにつれて増え、80歳以上では40%くらいにもなります。

 

過活動膀胱症状質問票(OABSS)

以下の症状がどれくらいの頻度でありましたか? この1週間のあなたの状態にもっとも近いものを選択してください。

    質問1:朝起きた時から寝る時までに、何回くらい尿をしましたか?※( )内は点数

    なし(0)
    5回に1回未満(1)
    2回に1回未満(2)
    2回に1回位(3)
    2回に1回以上(4)
    ほとんどいつも(5)

    質問2:夜寝てから朝起きるまでに、何回くらい尿をするために起きましたか?

    なし(0)
    5回に1回未満(1)
    2回に1回未満(2)
    2回に1回位(3)
    2回に1回以上(4)
    ほとんどいつも(5)

    質問3:急に尿がしたくなり、がまんが難しいことがありましたか?

    なし(0)
    5回に1回未満(1)
    2回に1回未満(2)
    2回に1回位(3)
    2回に1回以上(4)
    ほとんどいつも(5)

    質問4:急に尿がしたくなり、がまんできずに尿をもらすことがありましたか?

    なし(0)
    5回に1回未満(1)
    2回に1回未満(2)
    2回に1回位(3)
    2回に1回以上(4)
    ほとんどいつも(5)


    合計:

    【結果】 質問3の点数が2点以上、かつ全体の合計点が3点以上であれば過活動膀胱が強く疑われます。

※ご来院の際はチェックシートをプリントアウトしてお持ち下さい。
過活動膀胱に関するチェックシートをプリントアウトする